株式会社 渡商会 エアウェイ・グループ
環境への取組
地球環境保全対策方針
ISO14001認証取得について
渡商会が取り組むSDGs
著しい環境側面について
トップ環境への取組>渡商会が取り組むSDGs






 渡商会が取り組むSDGs

渡商会は今できることを実践し、持続可能な社会の実現に向けて、
SDGsの達成に貢献します。

 




長年培った設備技術でより良い地球環境に貢献します
 

【 フロン関係 】

カーエアコンの冷媒として使用されるフロンを充填・回収する装置の設計施工を行っています。
オゾン層の破壊や地球温暖化に影響を与えるフロンは、特定フロンから代替フロンに、代替フロンから新冷媒に移行しましたが、その都度設計変更し対応しています。
現在は、オゾン層を破壊せず、地球温暖化係数のきわめて小さい新冷媒に対応した充填装置と充填したフロンを回収する回収装置を手掛けています。
また、業務用冷凍空調機器に充填されているフロンを確実に回収し破壊する取組みを行うため、第一種フロン類充填回収業者の登録を受けています。


【 新エネルギー関係 】

当社は、新エネルギー事業推進室において、水素エネルギーの普及に取り組んでいます。
FCV向け水素ステーションの新規設営やメンテナンスを通じて、安定的に水素エネルギーを供給できる仕組みを作り、地域社会に貢献しています。
また、カーボンニュートラルの変換期に必要なLNG設備のメンテナンスも実施しており、脱炭素時代への移行をスムーズにするお手伝いをしております。
将来に向けた取り組みとして、再生可能エネルギーを利用した発電設備や水素発生器などの普及を推進する事業を立ち上げて行きたいと考えています。


【 監視システム 】

機械設備の情報を共有できるため、業務の省人化や有事の際の迅速化が図れます。また、機械設備の異常を早期に発見して、メンテナンスを行い機械寿命を延ばすことで産業廃棄物の削減に寄与します。


 地球環境に配慮して事業活動を行います
 

 【 CO2排出量の削減 】

当社は、2001年7月19日にISO14001の認証を取得し、紙・ゴミ・電気使用量の削減、社用車の燃費向上やグリーン購入などについて、目標を立て取り組んでいます。
電気使用量の削減では、照明のLED化、省エネ製品の採用、昼休みの消灯、クールビズの採用によるエアコン温度の適正化などについて取り組んでいます。



 安心して働ける職場環境をつくります
 

 【 新型コロナウイルス感染症 】

新型コロナウイルス感染防止対策として、在宅勤務や時差出勤を取り入れています。また、ワクチン接種希望者には、副反応を考慮して1回の接種につき最大3日のワクチン休暇(特別有給休暇)を付与し、社員が安心して働ける職場づくりをしています。

【 年齢や性別に関係なく働きやすい職場 】

毎年職種転換の受付をしており、男性・女性の区別なく幅広く活躍する機会を提供しています。 年齢性別に関係なく働きやすいようハラスメント防止規定を定めるほか、自己研鑽のための研修費用の会社負担や男性・女性ともに育児休暇を付与し子育ての支援をしています。


 地域とのつながりを大切にします
 

 【 防災協定 】

町内会と「災害時におけるLPガスの調達に関する協定」を締結しており、災害発生時には、炊き出しに必要なLPガスと調整器などの器具類を指定場所にお届けします。
また、所属する団体が神奈川県と「医療ガス等の供給に関する協定」を締結しており、災害発生時の県又は市町村からの要請に応じて医療ガス等を届けるため、定期的な教育のほか緊急通行車両事前届出を行い、緊急対応に備えた体制を整えています。


【 廃消火器リサイクル 】

地域の皆様が使わなくなった消火器を持ち込めるよう、廃消火器リサイクルシステムの特定窓口の登録を受けています。老朽化した消火器による事故の防止や回収した消火器のリサイクルによる資源の有効活用のお手伝いをしております。



English site